上の子5歳4-5ヶ月、下の子2才11か月-3才の育児日記~2歳児の吃音、年長の夏休み~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

上の子5歳4-5ヶ月、下の子2才11か月-3才の育児日記~2歳児の吃音、年長の夏休み~

上の子5歳4-5ヶ月(幼稚園年長)、下の子2歳11ヶ月-3才0か月の育児日記です。

長い夏休みがようやく終わりました。

スポンサードリンク


下の子(Cちゃん)の成長


・身長98.7cm・体重14.6kg

hands_1809.jpg

・言葉ははっきり話すようになりました。

「Cちゃん、またおばあちゃんに会いたいな~」

「Cちゃん、卵から食べるのお米はあとでいいの」

「はいはい、わかったわかった」など。

お風呂上りに突然泣き始めたので理由を聞くと、

「Cちゃん、ネコかミカンになりたかった・・・!」

だったりするので、喋れるからといって子育てが楽になった感じはしないです^ ^;

・でも、上の子が3才のときには、もう少し長文を話していて、漢字も読んでいたなあと思うと、言葉関係は全体に遅いなあと思います。

Kくんはこの時期、電車が好きすぎて、駅名の漢字をまず覚え、それからひらがなを覚えました。

電車も、「山手線」「京浜東北線」など、20種類以上見分けていました。

Cちゃんは、それほど好きなものがないせいなのでしょうか。

使う言葉(とくに名詞・固有名詞)の数が少ないなあと感じています。

linear_shinkansen_1809_003.jpg

・その場その場で「仲良し」を作るのがとても上手。

一時保育で仲良しのお友達を作ったり、初対面の私の友人(3歳児連れ)にニコニコ笑いかけて可愛がってもらったり・・・。

Kくんにはない部分で、たぶん私にもない部分なので、社交性の高さに驚きます。

・吃音になりました。

夏休みに入る前、夫が2週間ほど出張で家をあけていたのですが、その時期に発症。

「こここ、これ何?」

「おーおーおーお兄ちゃん」

など、吃音の典型的な症状が。

気づいて3日ほどで症状はどんどん進みました。

原因はいろいろ考えられますが・・・

・夫が出張で2週間不在

・初めて行く保育園の一時保育に4日連続預け

・私が幼稚園行事で忙しく、あまり構ってやれなかった

・私が四十肩のため、Cちゃんをお腹の上に乗せて寝るのを拒否した

どれもストレスの原因になりそうで、申し訳なかったのですが、ではどうしたら良いかというアイデアもなく・・・

吃音発症に気づいてから7日後に夫が帰宅。

心配しつつも、とくに何か行動は起こさず、見守りました。

結果としては、その後2週間ほどでゆるやかに回復していき、3週間後には、まったくどもらなくなりました。

ネットで検索すると、2才頃の吃音は珍しくないようですね。

ストレスがかかりがちで申し訳なかったなあと思います。再発しないよう祈っています。

linear_taiken_1809.jpg

・見ているテレビ・動画

シンカリオン→お兄ちゃんと一緒に録画で見ています。たまに「シンカ見たいな~」と言っていますが、お兄ちゃんは他の録画が見たいときが多く、負けています。

アンパンマン→録画で見ています

Eテレ→早起きした日にたまに見ています

inuyama_1809.jpg

・昼寝はほとんどしなくなりました。

保育園の一時保育に預けた日や、外出した日の帰りにベビーカーに乗っているときだけ昼寝します。

・夜寝ません。

Kくんは夜9時には布団に入っていて、電気を消すと3分ぐらいで寝るのですが・・・

Cちゃんは、その後、お父さんを独占できるのが嬉しいのでしょうか。

(夫は21時前後に帰宅し、1~2時までPCで仕事をしている日が多いです。)

Cちゃんはその横で、メルちゃんやお気に入りのぬいぐるみを並べて、自分が先生役になり

「はい、みんな聞いて~」

「XXがXXでXXだからね。分かった?」

「はーい」

と、一人で保育園ごっこをしています。

ネンネトレーニングって、もう手遅れだと思いますが、何でもいいので早く寝てほしいです。

出産前に読んでいてよかった本1位!~ジーナ式ネンネトレーニング~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

「カリスマナニー・ジーナが教える赤ちゃんとお母さんのための快眠講座」という本を知っていますか? 私は出産前に読んで、良かったと思った本はたくさんあるのですが、その中でもナンバーワン...

・好きな食べ物は、枝豆、ミニトマト、ゆで卵。

これまで大好きだったヨーグルトは、あまり食べなくなりました。
(人が食べているのを見ると、「ほしい、ほしい」と猛アピールするのですが、結局食べ残します。)

ゆで卵は、自分でむいて、一個まるごと食べます。

それだけでお腹いっぱいになるので、やめてほしいのですが・・・

c_1809_001_takao.jpg

・「おでかけ」「公園」「保育園の一時保育」が好き。

一時保育でよく会う、同い年の男の子が大好きです。「Cちゃん、Aくん好きなんだ~」とよく言っています。

・好きな絵本は、「くまとうさんのさかなつり」と、ばばばあちゃんシリーズ。

・トイレトレーニングは一進一退です。
自宅ではおむつで、一時保育ではパンツで過ごしています。

週に2回ほど、自宅でも、ウンチがトイレで出たりしますが、「Cちゃんは赤ちゃんだから、オムツなんだ~」とニコニコしています。

ちなみに、上の子のトイレトレーニングの様子はこちら。

当時は「苦戦した」という感想でしたが、Cちゃんに比べたらかなりスムーズだったと思います。

>>トイレトレーニングはいつから?2歳10ヶ月でやっととれたわが家の体験記

・赤ちゃん返りというほどでもないのですが、赤ちゃんっぽいファッションや、あかちゃんマンが好きなようです。

マンションの廊下で「Cちゃん赤ちゃんだからハイハイしていい?」と毎日にように聞かれます。

膝もてのひらも汚れるので止めてほしいのですが、やめてくれません。

「Cちゃん赤ちゃんだから、バブーバブーしか言えないの」とか、赤ちゃん扱いされることを喜んでいるようです。

・海に連れて行ったところ、ものすごく盛り上がり、遊泳区域の黄色いブイのところまで泳ぐと言って聞かなくなりました。

やむを得ず、一緒にそこまで泳ぎましたが、浮き輪から落ちたらどうしよう、急に浮き輪に穴が開いたらどうしよう、と、私のほうが怖かったです。

ちなみにKくんは、そのとき、たまたま「眠い」と言って、ベビーカーで熟睡していたため、Kくんは砂浜に置いていきました。

一応、Kくんが見える場所で泳いではいたのですが、常時目が届いていたわけでもなく・・・。

海って、大人1人+幼児2人では危ないですよね。

ワンオペ育児の限界を感じます。

suna_1809.jpg
(砂浜穴を掘って首まで入るのが気に入った様子。4回ぐらい付き合いました。Kくんは慎重派で足だけしか入らないのですが・・・)

・洋服は、主に110サイズが中心。100サイズも着ています。

・誕生日は、今年も義母に来てもらいました。

誕生日プレゼントは、サンリオ商品詰め合わせ

sanrio_1809_present.jpg

それから、シルバニアファミリーの赤ちゃんのセット。

sylvanianfamilies_1809.jpg

シルバニアファミリーは、義母のチョイスだったのですが、「赤ちゃん」というところがCちゃんにぴったり!

すごく喜んでいたのですが・・・

最初はニコニコしていた動物好きのKくんが、

「僕にもそういうのが欲しかった」

とぐずり始め、

「貸してあげない!Cちゃんのだから!」

とCちゃんが言うのでKくんに殴られ・・・で誕生日会終了となりました。

ck_1809_002_takao.jpg


上の子(Kくん)の成長


・身長117.9cm・体重22.3kg

linear_taiken2_1809.jpg

・服は主に130センチを着せています。

・自転車(へんしんバイク)の練習は全然進みませんでした。

「指をブレーキにかけたまま運転する」というのができないみたいです。

・4月から始めた週1回のスイミングは夏休みの間1か月お休みしました。
(旅行に重なる日が多かったため。)

・テーマパークのプールに2回、海に4回行きました。

いずれも浮き輪をつけて泳ぎましたが、ものすごく楽しかったみたいです。
海で顔に水がかかっても動じないので、スイミングの効果だなあと感じました。

umi_002_1809.jpg

・好きなおもちゃは、シンカリオン、プラレール、動物のフィギュア。

・「幼稚園が嫌いなのは、うちみたいな楽しいおもちゃがないから」と言います。

「好きなものでとことん遊び続けたい」というのがKくんの特徴で、言っていることはよく分かるのですが・・・

このまま3年間、幼稚園がイヤイヤと言って通い続けるのかなあと思うと、気の毒になります。

そして、小学校もやっぱり嫌いなのかなあ・・・。

早くも気が重いです。



・見ているテレビ・動画

シンカリオン→録画で見ています。初期のようには熱狂してはいません

アンパンマン→Cちゃんが見るときには一緒に見ています

Eテレ→早起きした日にたまに見ています

チョイス 病気になったとき→録画して、繰り返しみています。

Youtube→見せていません

この3か月ほど「チョイス 病気になったとき」が圧倒的にお気に入りです。

私が疲れて横になっていると、心臓マッサージしに来てくれて

「心臓マッサージは、1分間に100回ね!分かった?」

とか言っています。

こどもちゃれんじでも、ちょうど、人体の不思議みたいなコンテンツがありますし、病気や体の仕組みって、この年頃の子が興味を持つ内容なのかなとは思いますが・・・。

「チョイス」を見ている年長さんは他にいないでしょうし、これでは幼稚園でもお友達と話が合わないだろうなあと、いちいち心配してしまいます。

linear_shinkansen_1809_002.jpg

・読み書き

読み→漢字がかなり読めるようになっていました。(「名古屋市科学館」「小児外科」「神経線維」など、駅名と人体関係に偏っています。)

覚えた漢字から類推して、初めて見た駅名を読めるときもあります。(「大月」「梅田」など。)

ひらがな(書き)→自分の名前もまだ書けません。見本を書くと、真似て書くこともあります。

カタカナ(書き)→「オス」「メス」などが書けます
(カブトムシのラベルを見て自然に書けるようになりました。)

数字(書き)→何も見ずにそこそこ書けています

moji_1809.jpg

・ひらがなは、幼稚園で練習したりするうちに、「うまく書けない」「だから書きたくない」というスイッチが入ってしまった様子。

1年ほど前には、こどもちゃれんじのおもちゃで、なぞり書きは楽しんで書いていたんですよね。

あの時期にもっと手をかけて見てやればよかったかもしれません。

しかも「だって、ボク、自分の名前も書けないもん・・・」といじけモードに入ってしまいました。

仕方ないので、今は無理に教えるのはやめようと決めました。

そこでも開き直って、「えっ!? Kくん、まだ年長さんだよね? ひらがななんて書けなくていいんだよ」と言ってみました。

すると、すごく驚いた様子。

「だって、小学校に行くのに・・・」というので

「小学校は、ひらがなを1年生の最初に教えてくれるんだよ。その時に書けるようになったらいいんだから、今は、書けても書けなくても別にいいんだよ」と言ってみました。

これでずいぶん気が楽になったみたいです。

お気に入りの、水色の蛍光ペンで、いろいろ書いて楽しんでいます。

でも、幼稚園が始まるとまた文字の練習をさせられるんですよね~。

つくづく、幼稚園選びがまずかったなあと思っています。

幼稚園が悪いということではなく、Kくんには合わない先生に、年中・年長と当たってしまいました。

園選びって本当に難しいです。

幼稚園の選び方とわが家の反省点【お弁当・英語・公立私立…どう選ぶ?】 - 妊娠出産をただただ記録するブログ

幼稚園選びについてご質問をいただいたので、簡単にまとめさせていただきました。 実際に通わせて1年経って感じたことも追記しています。 (ご質問くださったアネモネさん、ありがとうございますわが家の幼稚園選びの方針は「普通がいい」ということ...

・好きな食べ物→うどん、から揚げ

・便秘は一進一退。便秘に悩み始めてもう2年になります。

ラキソベロン6滴で出るときが多いですが、3日程度便秘が続き、病院で浣腸してもらうことも。

さらに、マグミットを足したらトイレに間に合わなかったときが3回ほどありました。
3回とも外出中だったので、本人も私もかなりのダメージ・・・。
薬はどれも、最初は効くけれどもだんだん効かなくなる、の繰り返しです。

薬の増減で対応することに限界を感じ、大きい病院に紹介状を書いてもらいました。

来月受診します。

・好きな絵本は「おばけの迷路」「さんすうだいすき」

おはなしの絵本ではなく、隠し絵の絵本や、クイズの絵本を読みたがります。

カブトムシその後


昨年7月に買ったカブトムシのつがい。

順調に卵を産んで、幼虫→サナギになり、今年、30匹の成虫が出てきました。

今年はもう繁殖はやらないと前回の育児日記に書いたのですが・・・

オスメスの分離をするのが遅すぎたらしく、9月時点ですでに、かなり大きい幼虫が育っています(汗)

それを見たKくんはやはり喜んでおり

「カブトムシの幼虫は、冬の間は土を食べて大きくなるんだよ!
そして、来年の夏! サナギから成虫になって土から出てくるんだ! 知ってた!?」

と、興奮して、妹や父親に講義していました。

こういうのを見ていると、もう1年ぐらいは飼ってもいいかなあと思います。

幼虫を飼って土を替えるのって、かなり憂鬱ですが・・・

夫が「キモチワルイ」と言ってやってくれないので、私一人でやるのですが・・・

まあ頑張るか・・・

夏休みを満喫


Kくんにとっては幼稚園最後の夏休みでした。

やったことといえば・・・

・ポケモンスタンプラリー(全55駅を初めてコンプリート)

pokemon_stamprally_1809.jpg

・名古屋・犬山を家族旅行(3泊)

linear_shinkansen_1809.jpg

・関西・岡山を母子三人で旅行(7泊)

umi_1809_001.jpg

・富士山(五合目~宝永火口)を私とKくん二人で旅行(1泊)
fujisan_5gome_1809.jpg

・おばあちゃん(夫の母)の家に帰省


名古屋では、リニア新幹線館に行き、高倍率の「車掌体験」に当選!

linear_taiken2_1809.jpg

アナウンスやドアの開閉をさせてもらいました。

犬山では、犬山モンキーセンターへ。

犬山モンキーセンターは、サルだらけの動物園。

「動物の中ではサルが一番好き」というKくんを、一度連れて行ってやりたいとずっと思っていました。

ワオキツネザルの住んでいる島に、人間が入れたり・・・

monkeycenter_1809.jpg

ゴリラの使っているハンモックが再現してあったり・・・

monkeycenter_hammock_1809.jpg
(消防用ホースで作ってありました。こういうのも、Cちゃんは乗りたがるのですが、Kくんは絶対に乗らない・・・)

炎天下でしたが、開園から閉園まで7時間も滞在しました。

富士山は、前泊して5合目までバスで。

その後、宝永火口の途中まで帰ってくるという、大人なら歩いて40分ほどのコースを2時間半かけてゆっくり歩きました。

正直言うと、「遅いな~」としか思わなかったのですが・・・

fujisan_1809_001.jpg
(変わった形の岩をみつけるたびに「これは恐竜の化石!」と解説してくれるので全然進まないのです。)

普段は「ベビーカー乗りたい」「抱っこ」「おんぶ」ばかりの息子が、一度も弱音を吐かずに歩けたのはすごいことだったと思います。
富士山って、子供が登っていると、他の登山客の方から、「えらいねえ」「頑張ってね」の嵐なんですよね。

(頂上まで行くと思われたんでしょう。宝永火口はその十分の一以下の距離です^ ^;)

fujisan_hoeikako_1809.jpg

Kくんはチヤホヤされるのがちょっと嬉しかったらしく、山にも良い印象を持ってくれた様子。

行ってよかったなあと思います。富士山五合目、おすすめです。

fujisan_5gome_1809.jpg
(バスで着いたら五合目から雲海が見えました。Kくんはずっと「雲から落ちない?落ちないの?」といいつづけていました。)


幼稚園の夏休みって、宿題もないですし、最高に楽しいですよね。

来年は小学生ですが、どんなふうになるんでしょうか。


第二子出産以降の育児日記はこちらにまとめています。

>>育児日記(第二子出産以降)

上の子が2歳10ヶ月だった頃の育児日記はこちらです。

>>兄2歳10ヶ月、妹5ヶ月になりました


こちらの記事もよろしければどうぞ

妊娠中にやっておけばよかったこと
出産での入院費用を抑える裏ワザ5つ
学資保険300万円で足りる?足りない?~大学の学費を計算してみた~
学資保険選びのスケジュール公開!~妊娠中期にやっておいてよかった~

スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

No title

いつも読み応えのある記事をアップしてくださってありがとうございます。

うちの娘(四歳)も三歳過ぎでお昼寝不要になりました。
保育園のお昼寝の時間が退屈で退屈で仕方ないそうです。
何人もの保育園の先生に「男の子に比べれば女の子は寝ないですものね~」みたいなことを言われるので、女の子は寝ない傾向があるようです。
でも、夜は電気消したらさっさと寝てほしいですよね。

うちの子は寝るまでずーっと私の胸を触っています。
痛くて辛いので、一緒に寝るのをやめた時期が何度もがあるのですが、そのたびに娘の癇癪が増えて落ち着かなるのとおもらしが増えるので、数週間もすると再開してしまいます。今は「5歳にまでだよ」と言い聞かせているのですが、2歳のときも、3歳のときも、4歳のときも失敗しているので^^;
子供ためには続けてあげたいけど、辛いですもんね。
なので、何のアドバイスもできませんが、Cちゃんが早く一人で寝られるように祈っています。
Kくんの便秘も早くよくなるといいですね。
(うちの子は相変わらずこんにゃく食べてます)

2018-09-21 04:40 from ハルキ

Re: No title

ハルキさま

こんにちは。いつもお読みいただきありがとうございます。

ハルキさんのお子さんも3才すぎでお昼寝しなくなりましたか~。

保育士さんがおっしゃるのでしたら、男女差がやはりあるんでしょうね。

夫もCちゃんが起きていると集中できず、Cちゃんが寝たあとに本格的に仕事を始めるので、結果として夫も睡眠不足で、今、家で睡眠不足じゃないのはKくんだけです。Cちゃん自身も眠いらしいです(笑)

>2歳のときも、3歳のときも、4歳のときも失敗しているので^^;

すごくわかります(涙)

今だけだよ、何歳までだよと言っても、それで済むわけもないですし、お子さんとしてはその習慣が何かの理由で必要なんですよね。

強く言って治るものでもないと分かっているのですが、ついつい強い口調で注意してしまいます。

Cちゃんに関しては、もっと体力を使う遊びをすればよいのだと思いますが、夕方に毎日公園で激しく遊ぶ余裕が私になく、Kくんは公園嫌いなので夕方は家にいたいと言うので、それもまた・・・。

年少さんになったら、スイミングに通わせようと思っているので、プールで疲れきってほしいです^ ^;

便秘のご心配もいただきありがとうございます。

2018-09-21 05:58 from ぽむぽむ | Edit

旅行にたくさん行かれていて、すごいですね!あとは一時保育などにも、頻繁に預けているイメージなので、羨ましいです。
我が家も私が専業主婦ですが、同じようにはきっと出来ないだろうなぁと…。

旅行は普通に観光していたら凄くお金が掛かってしまうと思いますが、何か節約技など、工夫されていることはありますか?

2018-09-25 11:17 from rin

Re: タイトルなし

rinさま

こんにちは。コメントをいただきどうもありがとうございます。

旅行はすごくたくさん行っているように見えますよね。
祖母の家などをメンテナンスがてら泊まっていることもあり、じつはそれほどお金がかかっていません。

あとは、あまり大きい声では言ってはいけないのかもしれませんが、夫が出張が多く、ホテル予約サイトのポイントがよく貯まります。(AgodaやExpediaといったサイトを利用しています。)

この夏旅行ののホテル代は、すべてポイントで支払えました。(名古屋の宿泊費は、4人で1泊1万円以下と格安だったこともあり・・・。)

飛行機代についても同じで、昨年北海道旅行したさいの航空券は、夫のANAマイレージでまかなえました。

たまたま前年に夫の出張が多かったという事情ですので、あまりお役に立つ情報ではなく申し訳ありません。

他は、ワンオペ旅行の場合は、新幹線の自由席で移動すれば子供2人いても大人1人分で済むので、できる限り新幹線の自由席を使っています。

東海道新幹線の場合は、スマートEXという割引システムで予約するとか・・・。

新幹線の切符の買い方を工夫して、在来線の交通費を節約するとか・・・

旅行先で訪れるのは、動物園とか、公園、博物館のようなところで、大人の入場料しかかかりませんし、お昼ごはんはスーパーで買うので、滞在中もあまり支出がありません。

一時保育については、お住まいの地域では1日おいくらぐらいでしょうか。

私の住む自治体では、1日1000円台で預けられる仕組みがあり、すごく安いのかなと思っています。

私は夫・実家・義理実家にこどもを預けるというのが不可能ですので、一時保育は多少お金がかかっても、割り切って預けています。

あとは、これはご存知でしょうか?

ホームスタートジャパン
www.homestartjapan.org/

回数限定ですが、ボランティアさんが無料訪問してくださるようです。

お住まいの地域でできればいいのですが・・・。

2018-09-25 14:35 from ぽむぽむ | Edit

なるほど、ポイントでお得に旅行できたのですね!
うちは夫が出張の機会がないのでポイントは真似できませんが、新幹線の自由席を利用するなどはすぐに真似できそうです。

一時保育もお安いのですね!うちは認可だと大体3000円くらいですね。今まではほとんど使ってこなかったのですが、先日第二子を出産したので、里帰り終了後に少しでも利用できたらな、と思っています。(上の子は現在1歳9ヶ月で、まだまだ手が掛かるので…)
ホームスタートの情報もありがとうございます!
どちらの実家も遠方で普段は頼れないので、活用出来るものは使っていこうと思います(^^)

2018-09-25 20:58 from rin

Re: タイトルなし

rinさま

はい。あまりお役に立たない節約情報で申し訳ないです(汗)


「新幹線の切符の買い方を工夫して、在来線の交通費を節約する」について追加なのですが、たとえばこんな使い方をしています。


岡山滞在

(翌日)新大阪へ新幹線移動・宿泊

(翌日)東京へ新幹線移動・自宅へ

(3日後)在来線で大宮へおでかけ

と移動するような場合は、岡山→大宮の乗車券(5日間有効)を購入してしまえば、乗車券をそれぞれで購入するよりも、数千円安くなるということです。

(このような経路で買えるように、東京近郊へのおでかけ日は、新幹線旅行の直前・直後に設定しています。)

最近お二人目をご出産されたのですね。おめでとうございます!

一時保育は1日3000円ですと、標準か、やや安いぐらいかと思います。

経済的にはご負担だとは思いますが、やはり、体がすごく楽になり、家事をまとめて済ませることで、上のお子さんと過ごす時間にも余裕ができると思います。

産後というのは期間限定ですし、今後のお体のこともありますので、「〇円までは自分が楽になるために使う」と決めて、お弁当であれ、一時保育であれ、使って楽をなさってください。

上のお子さんは、1才9か月ですと、まだまだ言葉も通じないと思いますが、日に日に大きくなって、育児のサポーターになってくれますよ。

実家が頼れない中での育児は大変ですが、頑張りましょうね。

2018-09-27 14:04 from ぽむぽむ | Edit

ご丁寧に切符の節約技までありがとうございます。アクティブなぽむぽむさんならではの技ですね(^^) 新幹線を利用する際には覚えておきたいなと思います!

そうですね、産後は今だけですし、予算を決めて楽しようと思います。ありがとうございます。

2018-09-27 15:53 from rin

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.